冷え性予防・改善

にんにく冷え性に効く食べ物と言われることが多くあります。にんにくを食べると活力が湧くといったイメージもあるので、感覚的に体が温まるのを感じるのかもしれません。

にんにくの冷え性に対する効果に関しては理論的な根拠はあるものの研究報告等で「冷え性」に言及しているものは殆どありません。(「冷え性」という言葉が西洋医学用語ではないからかもしれません。)

その為、にんにくの冷え性に対する効果は感覚的なものが強く、実用的な効能という観点では効果性はあまり期待できないのかもしれません。

冷え性とは?

冷え性は一般に女性に多くみられる症状で、病気が要因の場合もありますが冷え性そのものは病気ではありません。そもそも西洋医学には「冷え」という概念がありません。「冷え」という言葉は東洋医学の考え方です。

冷え性の特徴としては体全体が冷えるのではなく、体の一部、特に手足だけが冷たく感じることです。手足は冷たく感じているのに顔や頭は火照るという「冷えのぼせ」という症状もあります。

冷え性が健康に及ぼす影響

東洋医学では「冷え」は万病の元と言われるほど、全ての病気につながると考えられています。

一般的には冷え性の人は肩こりや偏頭痛などを起こしやすくなるようです。

因果関係は明確ではありませんが、冷え性を放置しておくと膀胱炎や腎臓病などの病気を引き起こしたり、卵巣機能を低下させたり、不妊症の誘引になることもあるようです。

しかしながら、これらの症状は冷え性が原因ではなく、別の根本的な要因があって冷え性と同時にそれらの症状がでているという考え方もできます。

冷え性の原因

冷え性の原因は主に末梢神経の血管が収縮し血流が悪くなるからと考えられています。末梢神経の血管が収縮する要因にはストレスや疲労、不規則な生活習慣などによって自律神経が乱れるためと言われます。また、長時間クーラーなどにあたることも血管が収縮する原因となります。

女性に冷え性が多いのは、筋肉が少なく脂肪が多いためと言われます。脂肪は保温効果がありそうですが、実は熱を伝えにくく、また一度冷えると温まりにくいという性質があります。

また、ダイエットによる栄養不足や月経によるホルモンバランスの乱れも自律神経の失調につながるため女性特有の要因と言えるかもしれません。

その他、膠原病や腎炎、糖尿病の症状として冷え性を伴う場合もあります。

にんにくが冷え性を予防・改善する仕組み

にんにくが冷え性に効果的と言われるのは、にんにくに血管を拡張し、血行をよくする効能があるためです。

にんにくが血管の平滑筋を弛緩させ血管を拡張させるという現象は以前から確認されていますが、その具体的な仕組みには諸説あります。有力な説はにんにくに含まれる硫黄成分が赤血球と反応し硫化水素を発生させることで血管が拡張するというものです。

このにんにくの効能によって収縮した末梢血管が拡張し、冷え性を改善するという見解があります。

論文等の文献は見当たりませんでしたが、にんにくに含まれるスコルジニンという成分にも末梢血管を拡張させる効能があるようです。

また、にんにくには糖質のエネルギー代謝を促進する効能があり、その代謝の際に熱が発生することから、その部分でも冷え性を改善する効果が期待できる可能性があります。

にんにくの効能&効果21選TOPに戻る⇒

adsense

最後まで読んで頂きありがとうございます

関連記事

肝機能強化・肝臓障害予防

肝機能強化・肝臓障害予防

にんにくは肝臓に効果のある食べ物として紹介されることが多くあります。にんにくが肝臓に良いということは

記事を読む

胃潰瘍・十二指腸潰瘍予防

胃潰瘍・十二指腸潰瘍予防

にんにくは胃潰瘍、十二指腸潰瘍の予防や改善に効果があると言われますが、残念ながらそれはシャーレやマウ

記事を読む

活性酸素を除去する効能

活性酸素を除去する効能

にんにくには活性酸素を除去する抗酸化作用があると言われます。その仕組みは明確に解明されていないものの

記事を読む

動脈硬化予防・改善

動脈硬化予防・改善

にんにくには動脈硬化を予防、改善する効能が多々含まれています。にんにくを大量消費する地中海地方では心

記事を読む

血液サラサラ(血流促進)効果

血液サラサラ(血流促進)効果

血液サラサラ効果はにんにくの代表的な効能です。ニンニクの効能と言うと体力増強や滋養強壮などのイメージ

記事を読む

血栓を作りにくくする効能

血栓を作りにくくする効能

にんにくに血栓を抑制し血流を促進する効能があるということは広く知られています。欧米ではこのにんにくの

記事を読む

ビタミンB1の吸収を高める効能

ビタミンB1の吸収を高める効能

にんにくを食べると元気になると言われますが、これには「ビタミンB1の吸収率を高める」「ビタミンB1の

記事を読む

便秘・下痢解消

便秘・下痢解消

にんにくが便秘解消や下痢の改善に効果的であることは意外と知られていません。確かににんにくが便秘や下痢

記事を読む

食中毒予防

食中毒予防

あまり知られていないようですがにんにくは食中毒予防に大変効果があります。にんにくの抗菌・殺菌効果は非

記事を読む

風邪・インフルエンザ予防

風邪・インフルエンザ予防

にんにくの風邪予防に対する効能は民間療法としてかなり長い歴史があると言われています。その応用範囲は人

記事を読む

adsense

adsense

【ニンニク+卵黄/DHC】の特徴と口コミにおける効果・注意点
【ニンニク+卵黄/DHC】の特徴と口コミにおける効果・注意点

「ニンニク+卵黄」は健康食品やサプリメントでお馴染みのDHCか

【烏骨鶏のにんにく卵黄/ツバキ薬粧】の特徴と口コミにおける効果・注意点
【烏骨鶏のにんにく卵黄/ツバキ薬粧】の特徴と口コミにおける効果・注意点

この烏骨鶏のにんにく卵黄は一般的なにんにく卵黄とは違い、疲労回

【にんにく玉ゴールド/にんにく玉本舗】の特徴と口コミにおける効果・注意点
【にんにく玉ゴールド/にんにく玉本舗】の特徴と口コミにおける効果・注意点

「にんにく玉ゴールド」はにんにく玉本舗が販売している「にんにく

【伝統にんにく卵黄(+アマニ)/健康家族】の特徴と口コミにおける効果・注意点
【伝統にんにく卵黄(+アマニ)/健康家族】の特徴と口コミにおける効果・注意点

この健康家族の「伝統にんにく卵黄」はやずやのにんにく卵黄と双璧

【雪待にんにく卵黄/やずや】の特徴と口コミにおける効果・注意点
【雪待にんにく卵黄/やずや】の特徴と口コミにおける効果・注意点

やずやの「雪待にんにく卵黄」はにんにく卵黄を全国的に広めたと思

→もっと見る

PAGE TOP ↑